--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2004

12.28

« 大動物 »

本日は生動物です。本生。
猫好きは猫の写真をよく撮ります。犬好きも同じでしょうが、猫は街にもフリーでうろついていますのでよりシャッターチャンスが多いと思われます。携帯にカメラなんか付いちゃった今日この頃はさらにです。猫好きの携帯にはそんな写真がたまっていくワケですが、そんな写真ばっかり見せられても、大して猫好きじゃない人にとっては「へー」で終わりです。ひどいと「またか」の反応です。
しかし猫好きはそんな反応では到底満足出来ません。「うわあ!ぎゃー!カワイイ!!」という反応が欲しいのです。でしょー?と思いたいのです。バカな人たちです。
となると、やはり同じ猫好きに見せるに限ります。今なんかメールでスルリと送れてしまいますからね。すると、思うツボ状態の反応が得られるばかりでなく、「ワタシだってあるわよホラ」と別の猫写真が送られてきたり、「うちの猫の方がカワイイ」と飼い主対抗メール合戦になったりして楽しさ倍増です。バカな人たちです。
猫好きの携帯やパソコンにはいつもそんな猫写真がストックされているのが常識です。いつ来るとも知れない、猫写真を見せる機会に備えて準備万端です。バカな人たちです。
そんなこんなをしているうちに、年齢も所属部署もバラバラなのに猫好きという一点のみの共通項を持った変なメーリングリスト的なものが出来上がりました。個々に転職なんかもしたりして、今や会社さえバラバラなのに時々猫写真をやり取りするという訳の分からない繋がりです。バカな人たちです。
これはそんなメーリングリスト的なところから回ってきた写真の一部です。

一見、なんの動物か分からない風貌の
雑種丸出しのネコです。
撮影者は「もろの神」と命名。
もののけ姫に出ているのでしょう。


そこへ他のネコが。


ん…?も、もろの神、でかっ!!!!


左のチャトラは子猫じゃないですよ。
もうなんか異次元の遠近法になってます。
もろの神、本当に猫なんでしょうか…
さわってみたい………。

★おまけ。でっかいつながりで
どっかのニュースサイトにでてたデカウサギ。やる気はゼロ。
イイ…さわってみたい……(またか)

スポンサーサイト

★動物記[ナマもの]トラックバック(0)  コメント(-) 

    2004

12.17

« 音楽と馬 ~BUMP OF CHICKEN »

12/11、バンプのライブ@幕張に行きました(超よいブロックのチケットありがとう!!>Sさん)。ここで思わぬ動物モノに遭遇。ツアーグッズにかっちょいいペガサスが!そもそもツアータイトルが“MY PEGASUS”だったのです(知らんかったんかい)。ラスト2日の幕張は“PEGASUS YOU”だったようです(だから知らんかったんかい)。ペガサス刺繍のリストバンドが特に可愛かったです。それはもう売ってませんでしたけど。でもやっぱり、買うならペガサス入りのモノが欲しかったのでタオルを購入。色といい、柄といい、材質といい、かなり良いカンジです。素敵です。カレッジ風のタイポとかね!このタグがまたたまりません。いいねえ!シルエット!!くはー!!(何?)
そのグッズ売り場にて更なる動物モノに遭遇。相当ユルいです。ダンボールの裏に、楽屋で描きました感満点の藤くん直筆の看板(?)が。そう、ネコが!藤くんネコがツアーグッズをまとっているヨ!!りんりんと!!(いーから)私の携帯カメラではこんなんが限界でした。よく見えなくてスイマセン。で、何が書いてあるかというと、
 絵入りでグッズの使い方
  ・リストバンド使用例→ペンをまとめる。
  ・カバン使用例→遠くに投げる。
  ・Tシャツ使用例→なべのしたにひく。
 など。あとメッセージ(?)
  「総額を計算するのはやめよう」
  「一口メモ/アイテムをひとつづつ買うとそんなに高い気がしないぞ」
 とかそういうコトが書いてあったよ。
 それから説明書き(?)
  「パーカーみたいなやつ」
  「かばんみたいなやつ」とか。
…それはみたいなやつっていうか「パーカー」と「かばん」だったと思う。いやー、やっぱりライブは楽しいね。うん(文章的なつながりがありません)。

★ペガサスタオル/ペガサスタグ



★超ダンボール

★動物記[音楽と~]トラックバック(0)  コメント(-) 

    2004

12.15

« 後日談▼ゴンゾウ »

すみません。前回のブログと一緒に新しいのをいじり回してたらトラックバックを間違えました(すみませんど素人で)。そして新しく書いてた方が消えました…。無理!!
というわけで後日談でも何でもなくなってしまいましたが、ゴンゾウの写真でもみて癒されましょうよ………私が。

★看板+ゴンゾウ

★動物記[着ぐるみ]トラックバック(0)  コメント(-) 

    2004

12.13

« ~モフモフゴンゾウ劇場~ »

『理由なき反抗』

待てよ!
どこに行こうっていうんだ!



止めないでくれ!
兄さんにはわからないさ(兄弟だったらしい)



ここじゃみんな横並びで
誰も彼も同じ方を向いて…



俺はもうそんな生き方↑に耐えられないんだ!
止めないでくれ…!



ま、待てよデコッパチ!!(そんな名前だったらしい)
外の世界は…



!!!



大丈夫か?デコッパチ……



…兄さん、俺、間違ってた………(早)



~終~



す…すみません…。いろんな意味で…………。
子供の頃、食べ物であそんじゃいけませんってお母さんに言われた気がします。
夜のオサレカフェ@渋谷でSっちと撮影大会をしました。どっから見てもアホです。しかもライブ後だったのでテンションが無駄に高いという更なるアホ具合。エルレのライブ後に、一度はちゃんとゴハンを食べるための店に落ち着いたんですが、そこでふと、「あのゴンゾウケーキのあるカフェはまだ開いているんじゃ?」と思ってしまったワタクシは、その店を早々に切り上げさせパルコへ直行(すません)。そしたら開いてた!いえー!!
でね、Sっちがまたわざわざ変なカタチのケーキを選ぶんですよ(笑)デコッパチになってるやつを。数あるゴンゾウケーキの中でもこんなにスネてるのはヤツくらいなのではないでしょーか。おかげで同じケーキ2体で撮影しても個体差があるのでオモシロかったんですけどね。時々、後ろに手とか見切れてるのは、彼らの耳がよく見えるために、白バックを求めたためであり、別にレフ板とかじゃないです(誰も思わないから)。撮影しながらいろんなアテレコして遊んでましたが、それらをまとめるにあたり、数十枚の写真からセレクトしました(アホを強調しなくていいから)。
撮影し終わるころにはカプチーノもちょうど良く冷めますよ(普通しないから)。お味は甘さ控えめで美味しいケーキです。生クリーム量が多いので夜遅くに食べるともたれ気味ですね(経験者談)。

オマケ
★コドモに逃げられるゴンゾウ/日曜日にテレビつけたらMTVに出てたゴンゾウ

★動物記[その他]トラックバック(0)  コメント(-) 

    2004

12.10

« 後日談▼ゴンゾウ »

ゴンゾウ
キャンペーンも本格化。
ゴンゾウブログがはじまったらしい。
ケーキ!!!!

★動物記[その他]トラックバック(0)  コメント(-) 

    2004

12.10

« 後日談▼動物@飲食店看板 »

動物@飲食店看板
このブログを見たSっちから、この「ちゃんと。」の看板について
「友達との間ではプッカと呼んでいる」
と…!!プッカ!!ほ、ほんとだ………!!!

★動物記[街]トラックバック(0)  コメント(-) 

    2004

12.10

« coyote »

2004年の夏に創刊の「coyote」という雑誌です(発行元はスイッチパブリッシング)。本屋で一目見た時から気になって気になって気になって仕方がなかった創刊号の表紙、白地にイラストの犬…じゃなかったコヨーテ。他の本を買ってお金もなかったので(\925なんですけど…)、すぐには買わなかったんですが、本屋に行くたび、どうしても気になって仕方がないので、じゃー買えばいいじゃん!と自分つっこみを入れつつ買いました。だってなんだかスゴイイイ感じじゃないですかこの狼…じゃなかったコヨーテ。こっちをチラリと見つつも向こうに行っちゃうのねっていうか…(だから何?)。真っ黒だし(カンケーナイ)。それにしても何の雑誌なんだかなあ?と買ってからもよくわからなかったんですがよく見れば表紙に[MAGAZINE FOR NEW TRAVELERS]とあります。旅人のための雑誌らしい。へー。都内でグダグダしてるのが好きな私にぴったり…。とかそんなことはどうでも良くてですね、まあこの狐…じゃなかったコヨーテのイラストがイイカンジだっつー話ですよ。雑誌の中にもコレ以外のイラストがちょこちょこ入ってくるんですがこれがまたいい感じ。雑誌自体の内容もオモシロくて旅に出たくなるねえなんて、多分、作ってる人たちの思うつぼな感想をいだきつつ、雑誌を閉じ、本棚に…すると背表紙に再びヤツが…!!走ってるう!!もー!!カワイイ…!!(←ばか)2号目では振り返り、3号目(現在の最新号)では泳いじゃってますよ!というわけでスゴイです(はあ?)。以後、表紙と背表紙にどのようにヤツが登場するのかが楽しみで仕方ありません。もはやそれだけのために買っているといってもいい…。

★素敵な創刊号/素敵な背表紙


★動物記[本]トラックバック(0)  コメント(-) 

    2004

12.02

« 動物@飲食店看板 »

食べ物屋さんの看板に、どーぶつモチーフが用いられることはよくありますよね。大抵、そこで食べられちゃう動物がモチーフになっています。妙に擬人化されてる牛とか豚とか、笑顔でウィンクしてる場合かよ!と思うこともしばしばですが、そのへんはもう見慣れたといえば見慣れた感があります。まあ、恐怖におののいてる牛の絵とか、断末魔の叫びをあげる豚の絵とか、飾ってあっても嫌ですしね…。

左は銀座にある「ちゃんと。」というお店の看板(?)。金魚が3つタテに並んでいます。え?金魚じゃないの?鯛?あそう。知らないけど、すごい赤いからこれは金魚(言い切り)。でも金魚食べないよね。サイトに行ってみるとカーソルが金魚に!え?カーソルだとやっぱり鯛っぽい?知らないけど、すごい赤いじゃん。金魚だよこれ。でも金魚食べないよね。で、何料理なんでしょうね?

右は同じく銀座にある「BIRD LAND」です。バードランド、ですよ。素敵な名前じゃないですか。熱帯っぽい植物の森みたいなところにちょっと湖とかあって、色とりどりの鳥が飛んでいるみたいな図を想像しませんか?……しようよ(強制ですか)。ミッシェルのバード・ランド・シンディーという曲のイメージが強力にあるのが原因と思われますが、なんかすごいカッコイイ!っていうイメージだったんですよ。そしたら、地鶏焼って……『焼』って!!…や、焼いちゃうんだ……。なんか飛び回る美しい鳥たちのイメージが、一瞬にして地獄絵図に……。だってバードランドなのにバード焼いちゃうんですよ。ディ○ニーランドでいったらネズミどころかディ○ニー焼いちゃうわけですよ(違うから)。ドリームランドだったらドリーム焼くってことですよ。夢も希望もないですよ(違うから)。そんなこんなですが(?)「BIRD LAND」は美味しいお店らしいです。

★こんなのが3つ/地下にあった看板

★動物記[街]トラックバック(0)  コメント(-) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。