--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

06.14

« 携帯版ZOOKEEPER ~衝撃の結末 »

20060614155954.jpg

結末ってなに?!
いや!自分でクリアしたいの!
という方(いるのでしょうか)は以下読まない方が良いかと。

一昨日のことなのですが、
いつものように帰りの電車で
携帯版ZOOKEEPERをやっていたんです。
多分レベル12をクリアした時だったと思います。
今まで見たことのない画面に切り替わったんです。

「ある男がいた」

…は?!

この時、本気で携帯が壊れたのかと思いました。
わけがわからず数秒間固まっていたのですが
画面は変わらないので携帯のセレクトボタンをプッシュ。
すると画面が切り替わりました。

「妻を亡くし」

「悲しみはやがてナンタラカンタラ…」


ここら辺でやっとこれが
ゲームのエンディングらしいことに気付きました。

それは、奥さんをなくして以来
動物達に当たり散らすようになったらしい
鬼園長のエピソードでした。

あーびっくりした。
このゲームエンディングあったんだ…。
なんですかこの無駄にヘビーなエピソード。
軽い気持ちで落ちゲーやってただけなんですけど。
つーか1年近く前からこれで遊んでて(参照
一度もクリアしてなかった私って一体…。
などと思っていると最後に園長衝撃の発言。

「わしが悪かった。息子よー!」

ナニーーーー!!!

飼育係のプレイヤーは
なんと園長の息子だったのです。

20060614160110.jpg

でも「チミはどこの生まれだ?」とか
赤の他人発言してた気が…

何にしてもあんな父親はイヤです…。

★動物記[デジもの]トラックバック(0)  コメント(-) 

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。