FC2ブログ

    --

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

06.28

« 発掘写真館「親子亀遊覧船」 ~まゆげ問題を考える »

書こう書こうと思っていたのに
いろいろあって(主にライブのせいで)
年月が経ってしまった動物型写真を発掘して
ご紹介します(要するにHDの整理中)。
破れるに綻びると書いて破綻です。

遠出した先から送られてきたSっちからのメール。

20060628162446.jpg

亀のカタチをした大胆な遊覧船です。

しかも親子で2階建てときたもんだ。

このカメ遊覧船はメランコリーパンダボート
同じ場所で目撃されているいことから、
この湖は磁場とかがどうかしてると思われます。
※参考画像:メランコリー(そして終わりのない悲しみ)パンダボート
20060628162547.jpg

そして注目して頂きたいのはこの亀の目元。
ご丁寧に立体化までされています。

20060628165250.jpg

おかしいではありませんか。

今回はこの問題について掘り下げてみたいと思います。
そうです。「まゆげ問題」です。

~~~~

『人は何故、動物にまゆげを描くのか』

おそらくは表情を表現するための手法と思われますが
大抵の場合成功しているとは言いがたい傾向にあります。

【まゆげ被害の具体例】

1)変
 見た瞬間に感じる得体の知れない違和感。
 その原因がまゆげにある場合も多いのです。

2)気持ち悪い
 まゆげを与えられた動物は妙に人っぽい顔になり
 場合によっては非常に気持ちが悪かったりします。

3)間抜け
 実際の犬にまゆげを書くと非常に間抜けです。
 動物キャラも同様で大抵の場合間の抜けた顔に。

まゆげを描かれた動物は9割方
まゆげレスの方がカワイイと思うのです。
稀に例外があることは認めます。
ですが、何故ココでまゆげ!と思うことの方が
圧倒的に多いのです。
そこで私は訴えたいのです。

NO WAR ! NO MAYUGE !

Baby Please Go Home !


以上です。

~~~~

先日、おっさん(女子)からこんな写真が送られてきました。

20060628162848.jpg

だから人は何故動物にま…(以下略)

★動物記[街]トラックバック(0)  コメント(-) 

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。